日比谷図書文化館での日比谷カレッジです。

最初は3月7日、でもコロナの影響で6月6日に延期、そしてまた、コロナが収まらず7月19日に延期。コロナはまだ収束してはいないけど、7月19日、ついに開催されました!3度目の正直です!!

 

しかも、当初は小ホールの予定だったけど、ソーシャルディスタンスの関係で大ホールでの開催。壇上での講演です!!

しっかり間隔を開けてお座りいただいていたので、壇上から見ても、全然ガラガラには見えないし、ゆっくりゆったりお聞きいただけたと思います。

 

ただ、私が緊張した〜〜〜〜

頭が真っ白にとはならないけれど、最初は特に息が続かない。座って話すのでよけいかも。。

それでも、とっても楽しかったです!!

 

でも、よく見ると、スライドの文字まちがってる〜〜〜

じっくり眺める行ってみました。→→→ じっくり眺めに行ってみました。

です。恥ずかし〜〜〜

 

壇上には、両側に台湾総督府と国立台湾博物館の模型、中央に、作りかけのパーツや図面、写真などを展示しました。

始まる前も、終わった後も、じっくり見てくださっていました。

 

 

こんな素敵な経験をさせてくださって、特別研究室の皆様、日比谷図書文化館の皆様には感謝でいっぱいです。

ありがとうございました。

 

※写真は、日比谷図書文化館 特別研究室よりいただいたものです。

 

開催場所は、日比谷公園内の日比谷図書文化館です。

 

 

公園内とあって、とても気持ちのいいところです。

 

 

コロナ対策で、外食はせず、ホテルと図書館の行き来だけだったけれど、特別研究室の皆様にも図書館の皆様にもとても良くしていただいて、とっても楽しく過ごしました!!

 

日比谷カレッジ(講座)は、皆さんに「すごく良かったよ!!」と言ってもらえたので、ほっとしています。

当日の様子は、バタバタで写真を撮る余裕がなかったので、写真をいただいてから報告しますね!

 

帰ってからも、コロナ対策。できる限りのことはしましたよ。

 

新しいiMacがきました!

27インチです!

 

 

今までは、ノートパソコンにモニターを接続して使っていたのですが、キーボードで音の調整ができないし、音も悪いし。

で、iMac。音もいいですよ〜〜〜

 

ただ、データ移行がうまくいかなくて、昨日からコツコツ移行しています。でも、結果的には使っていないソフトやデータをそのまま移行して無駄に重たくなるよりよかったような。

とはいえ、今日もまだまだ作業継続中です。今日いっぱいはかかるかな〜〜

楽しみながら頑張りま〜〜す!!

OCTASEの住宅模型を製作しました!

縮尺 1:50

 

平屋建て、ロフト付き。

とっても快適そうなお家ですね。

昨年秋に「改訂版 図説 やさしい建築法規」の本を出版していただきましたが、もう増刷依頼がきました。

とても嬉しいお知らせです!!

 

 

ただ、法規は、毎年繰り返される法改正に対応させないといけないので、結構大変なんです。

今年度施行された条文などは、今年度の法令集にはまだ載っていないので、国土交通省のホームページで確認したり。

 

でも、とてもありがたいのは、教科書として採用してくださっている先生方から、ご指摘やご意見をいただきます。それを元に修正することも多く。

もちろん、完璧に確認した上で、出版しないといけないのですが、ちょこちょこと、こまごまと変わる法令に対応するのは、かなり難しく。。。。

ご指摘くださる先生方には、心から感謝しております!

 

 

台湾総督府の正面の姿が美しい。

斜めからの写真の方が、立体的に見えるのと、作り込みがわかるかなと思い、メインに使っていたけれど、正面からもとってもいい感じ。

 

図面を描くとき、立面図が美しいことも、デザインの重要なポイントなのだと思います。

 

じっくり眺めることができる模型だからこそ、知ることができる建物本来の美しさですね!

 

もちろん撮影はGraphesの森賢一さんです!

 

正面から見た東京駅の模型をじっくり見直したら、とっても素敵!!

いままで、斜めから見た写真ばかり使っていたけど、正面、とってもカッコイイ!!

名刺の写真も、斜めからのアングルを使ってたけれど。。。

ほんとに新たな気づきです。

しかも、模型だからこそ知ることのできる、本来の建物の美しさです!

 

撮影はもちろん、Graphesの森賢一さんです。ほんとすごいです。

いつもいつも、カッコイイ写真に仕上げて下さって、感謝!!!です。

2月9日付の新聞に、なんと、日比谷図書文化館 特別研究室で展示している模型についての記事を載せて下さいました!

東京の新聞に載るなんて、かなり嬉しいですね!!

しかもとっても素敵な記事にして下さっています。

掲載当日の9日には、新聞を見て来られた方が数名いらっしゃいましたと、図書館の方から連絡をいただきました。

掲載されたその日に来てくださるなんて嬉しい限りです!!

毎日新聞の鈴木玲子さん、本当にありがとうございました!!!

ちなみに、新聞は白黒、ウェブ版はカラーだそうです。

 

ご依頼いただき制作した住宅模型で、東京のご自宅に置いて下さっています。

思い出深い、熊本のご実家の模型です。
制作当時、お話しには無かったのですが、完成した際に、玄関上が吹抜になっているので、もし、玄関上の2階の窓も明かりを灯すことができたらもっと嬉しいな。とおっしゃられていました。
それでも、十分に満足はしていただいていたのですが、やっぱりずっーと気になっていたので、今回の東京の展示の時にお伺いして修正することに。
写真では、かなり明るく写っていますが、本当にいい感じになりました。修正してよかった〜。
とっても喜んで下さいました!!

 

日比谷図書文化館の特別研究室企画の模型の展示が始まり、10日ほど経ちました。

今回の展示は、良い展示になったと、特別研究室の方も大変喜んでいただいています!

1週間ほどは、私も毎日、日比谷図書文化館に通っていましたが、多くの方が見に来て下さっていました。

それに、特別研究室だけではなく、各階に模型を置いて下さっているんです。

 

詳しくは『お知らせ』のページを見て下さいね。

https://image-model.jp/info/3069698

 

 

次は、3月7日のセミナー前後に行くのですが、今から楽しみです。

でも、セミナーの講師をするので、かなりドキドキです。

 

 

ご興味のある方、是非是非ご参加くださ〜〜い!!